お久です!

最近、車の乗り換えを検討中。
独身時代から乗っている日産のスカイラインGT-Rを
売却して現行のR35 GT-RかレクサスのRC-Fに
乗り換えようかと・・・

昔は色々なスカイラインのGT-Rのイベントに
行ったり、日曜日に奥多摩に行ったり、
趣味として週末を楽しんでいたんですが、
ここ何年かは、そのようなイベントにも
行かなくなり、周りのイベントで知り合った
友人たちも、GT-Rを手放して他の車に
乗り換えた人も大分いるので、
もう手放そうかなと・・・

そこで先週土曜日に査定に行ってきました。
GT-R専門店のコレクト

GT-Rマガジンにも広告が昔から載っているし、
GT-Rの仲間から、いい話を聞いているので、
すぐに頭に浮かんだお店。

結果、かなり、いい査定額だった・・

でも、査定してくれたスタッフの方と
話をすると、ハコスカのように大化けする
可能性もあるのかなぁ・・・なんて、
スケベ心が・・・

まあ、焦らず、考えますか・・・

日曜日は、荒川戸田橋緑地で会社の同僚と家族同伴、
4家族でバーベキュー・・・

久しぶりのバーベキューで楽しかった・・・

今度は奥多摩方面でもいって
景色が良くって、空気の美味しい場所でやって
みるかな・・・・

お初です!

私は現在40歳になるサラリーマンです。
同い年の妻が一人と、私立中学に通っている娘が一人います。

妻もフルタイムで働いており、二人の収入を合わせると約1000万円になりますので、
裕福とまではいえませんがそれなりに普通の生活ができています。
月15万円の住宅ローンを払っていますが現状ではそれほど問題ないレベルです。

そして現在10歳になる犬を一匹飼っております。
この犬のせいで、現在家庭崩壊の危機になっているのです。

犬種はコーギーという胴の長い犬で、そのため腰が生まれつき弱いタイプなのです。
その犬が先日ケガをして腰を痛めてしまい、下半身が麻痺した状態になってしまいました。
そのため犬用の車いすを装着して散歩に出かけています。
幸いその他の健康状態は悪くなく、まだまだ長生きしそうではあるのです。

しかし妻が犬のことが心配なので仕事をやめて犬の介護したい、と言い出しているのです。
たしかに年齢的にこれからどんどん体調は悪くなる方向でしょうし、不在中に何かあったら、
という気持ちはわかります。

しかし仕事をやめるというのは賛成できません。

妻は正社員ではなく契約社員なのですが、とても待遇の良い会社で働こうと
思えば60歳までは継続できるそうです。

しかし介護のために仕事をやめてしまった場合、いつか復職するとしても、
おそらく年齢的にまともな仕事はもう見つからないでしょう。
そうなると住宅ローンの支払いや、今後娘が大学に行くときにかかる学費の捻出が
相当困難になることが容易に予想されます。

ですので私は仕事は絶対にやめてほしくありません。
しかし妻はお金の心配よりも犬のほうが大切なようで、今年いっぱいで仕事を
やめるといって聞きません。

やめてすぐは失業保険も出るでしょうし、貯金も少しはあるので良いのですが、
数年後には経済的にピンチになるのが目に見えています。

妻も頭では理解していると思うのですが、犬のことを思うと感情的な判断
になってしまうようなのです。

義理の両親を呼び寄せて犬の世話をしてもらったら、という提案もしたのですが、
年寄りにそんなことはさせたくない、と言ってそれも受け入れてくれません。

正直どうしたらよいか途方にくれている状況です。何か良い方法はないものでしょうか。